無料ブログはココログ

« 写真を撮るのも、楽じゃない・・ | トップページ | ガーガー祭り!! »

2011年3月31日 (木)

娘が嫁に行く・・

今度の日曜日、娘が家を出る。

二人娘の、長女のほう

(妹は、3匹の子豚ちゃん達のママ)

21才で、「子供が子供を育てるのか??」って

結婚を反対されて、いろんな悲しい思いをしながら産んだ子。

その時のことは、また、後日書こう・・

その子が、もう、28歳になった。

10年付き合ってた人と、昨年の10月に入籍。

でも、彼が名古屋に単身赴任中で、娘は、家にいた。

だから、姓は変わっても、私たちの生活に変わりはなかった・・

その彼が、今度、こっちに帰ってくる。

3週間くらい前から、2人で、部屋探し、家具などの買い物、引越しの用意と、

週末は忙しそうだった。

「お母さんも、心の準備、しといてね」

そう言われながらも、まだまだ、先だと思ってたが、

もう、後3日になってしまった・・

「私がいなくなると、淋しくなるねー」

と言う娘に、

「大丈夫だよー。3日で慣れるわー」

と、強がっていたが、やっぱり、淋しいよ

部屋に積んであるダンボール見ると、涙が出てくる

あー、行っちゃうんだーって・・

私が、体調崩してから、心配ばかりかけた

一人では、お風呂はいるのさえ不安だったとき、いつも、一緒に、入ってくれた

体の急激な変調、訳もわからず襲ってくる痛みと絶望感に、

もう、生きてることが辛くて、

「お母さんのこと好きなら、もう、死なせてよ。」

と、泣いて訴える私に、

「お母さんのことが好きだから、がんばって生きてよ」

って、大きな目に、涙いっぱいためて、背中をさすってくれたね。

「もう、生きてるのいやだー」

って、ふらふらしながら、家を飛び出したときも、

ずっとついて来て、

泣きながら、「お母さん、帰ろう」って・・

「お母さんが帰らないのなら、私も帰らない」って・・

いっぱい泣かせたね

誰からも愛されますように・・

愛の尊さを知る子に育ちますように・・

そう願いを込めて「愛」と名づけた

まだ、おなかの中にいるときから、名前が決まってたんだよ。

その願いのとおりの子に育ってくれた

その子が、自分の愛する人を見つけて、幸せになろうとしている

うれしいんだよ・・

ほんとに、うれしいんだよ。

心から、祝福してるし、幸せになってほしいと願ってる

でも、涙が出てくるんだよ

なんでだろう、涙が止まらないよ

涙腺、壊れてしまったみたい・・

「行かないでよ」って、言葉が出そうになる・・

でも、日曜日には笑っておめでとうって、

がんばれって言ってみせる

たくさん泣いたからね、今までに・・

もう、お母さんのことは心配しないでいいよ

お父さんと、cyocoと、3人でやってくから・・

自分自身の「愛」を、彼と二人で、育てて行きなさい。

ほんとは、4月に、ディズニーランドのホテルで、挙式予定だった。

でも、今度の地震で、挙式は延期になった。

ウエディングドレス姿、見たかったな。

きっと、きれいだったんだろうね・・

でも、涙でにじんで、はっきり見えなかったんだろうな・・

ブログ書きながら、涙を流してる私を、

小さな黒い瞳が見つめている

心配そうに・・

Sp1000301

ずっと、そうだったね。cyoco・・

どんなに辛いときでも、見つめてる瞳がそばにあった

Sp1000305

私のそばに寄り添うcyocoがいた・・

がんばらなくちゃね・・

cyocoがいるんだもん。

Sp1000300

« 写真を撮るのも、楽じゃない・・ | トップページ | ガーガー祭り!! »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

りっぱな娘さんですね。さみしくなりますね。でも、これからは、
cyocoちゃんが、娘さんのかわりになんでも聞いてくれるかもしれませんね。娘さんに感謝感謝ですね。いい家族のお話ありがとうです。

ご苦労なさったんですね。。
娘さん、今までお母さんを支えてくれた分、幸せになってくれるといいですね。
もちろん、それで親子の縁が切れるわけじゃありません!
寧ろ、これからもっともっと深まっていくものかもしれませんね。
ステキなお話をありがとう(T_T)

胸が熱くなって、何も言えません。困ったな。
とにかく、おめでとう御座います。
立派な娘さんですね!!

はじめましてm(_ _)m
コメントというものを初めてします。偶然ブログを拝見しました。涙が出ちゃいました。やさしい娘さんだし、いい家族ですね。
おめでとうございます。

saku18meguさん、コメント、ありがとうございます。
ほんとに、淋しくなります。
よくじゃべる明るい子だったので、
食卓が静かになっちゃいました。
でも、これに慣れていかないといけないですね。
子供が小さなとき、よく、自分の時間が欲しいって思いましたが、
あのころが、1番幸せな時間だったんだと思います。

じゃまいここさん、コメント、ありがとうございます。
10年付き合ってた彼と、
やっと、ゴールインしたんですから、幸せになって欲しいですね。
私が体調を崩さなければ、もっと早くに結婚してたのかも・・
この5~6年は、私の家族にとっても、大きな試練でしたねー。
まだ、過去形になってないのですが・・
主人と二人で始まった家庭から、二人の娘が巣立って、
それぞれの家庭を作って・・・
そうやって、続いていくんでしょうね。

みっちゃん3さん、コメント、ありがとうございます。
娘を嫁に出す親は、みんな、こんな思いをしてるんでしょうね
子供の成長は、うれしいものですが、
淋しくもありますね。
私は、夫と一緒になるときに、
母にもっとつらい思いをさせました。
そのうちに、書けるかなー?
今は、娘たちの幸せを、見守って行きたいと思ってます。

とし兄さん、コメント、ありがとうございます。
体調を崩す前の私だったら、
こんなに泣かなかったのかな?
やっぱり、泣いたのかな?
わかりません。
この5~6年、私にも、家族にも、試練のときでした。
人生観が変わってしまうほどの・・
これからは、娘たちの幸せを見守って行きます。
主人と、cyocoと一緒に・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘が嫁に行く・・:

« 写真を撮るのも、楽じゃない・・ | トップページ | ガーガー祭り!! »