無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

まさかのモップ犬!!

さあ、今日は土曜日

cyocoお楽しみの河川敷散歩の日

曇ってるが、降水確率0とのことで、お弁当持って行くことに・・

ニャンコのために、シシャモも焼いて(猫缶、買いに行く暇がなかった・・)

準備OK?

cyocoは、もう玄関でスタンバイOK!!

ししゃもは、自分のものだと思ってる様子

いつもより張り切っている

車で河川敷へ

着いて、車を降りた途端、大粒の雨

マジですか

急いで車に戻って、待つこと5分・・

止んできたが、一応、傘を持って出ることに

Sp1000831

わー、道、濡れてる~

これは、今日はモップになるだろうなーと

cyocoを見ると、もう、お腹側びしょびしょ

Sp1000824

本人は、もう、るんるん

ここまで来たら、私の天下だもーん

もう、スキップしちゃうもんねー

母ちゃんの冷たい視線なんて、関係ないもーん

Sp1000825

猫ちゃん達の住処へ近づいてきた

いる?あ、いた、いた!!

Sp1000828

「おいでー」呼んでも来ない・・

持ってきたししゃも、置いてみたが、近寄ってこない・・

投げてあげると、警戒しながら、食べている

Sp1000829

「置いといてあげたらわかるかな?」

やっぱり、警戒心強いなー

そこに、また、大粒の雨・・

「さあ、行こうか」

cyocoは、(ししゃもは~?私のししゃも~~~)って感じで

なかなか動かない

「さあ、歩こう、雨降ってるけど、もういいや」

散歩の途中だから、意外と、あきらめがいい

ちょっと降っただけで、雨は止んだが、急に湿度が上がったからか、

もあっと、いやな熱気が・・

Sp1000817

おまけに、太陽が出てきたから、暑くなってきた

cyocoは、完全にモップ状態・・

Sp1000833

歩け、歩け、お弁当が待ってるぞー

いつものところで休憩

Sp1000840

cyocoのお弁当は、キャベツ+ししゃも(猫ちゃん用のおすそ分け)

Sp1000844

喜んで食べている

(母ちゃん、ししゃも、おいしいわ~、ちょっと少ないけど・・)

Sp1000849

今日は、いつもの反対側を歩こう

広場を横切って、南側の川沿いへ・・

Sp1000857_2

こっちは木津川

Sp1000859_2

向こうに見えるのが、対岸からの桜を撮ったところ・・

後ろの山の山頂に、友人と行った岩清水八幡宮がある。

山桜と、木々の若葉がきれい

Sp1000863

南側は、日当たりがいいから、お花のじゅうたん

今は、たんぽぽと、名前はわからないが黄色い小さな花で埋め尽くされている

Sp1000877

南側の河川敷はこんな感じ・・

Sp1000885

こちらのほうが、人が多い・・

途中から、階段を上がって、桜並木を横切って、

Sp1000890

階段下りて、北側のいつもの遊歩道へ・・

Sp1000896

こっちの川は、宇治川。

今日は水は多いが、川面は静か・・

木々の影が川面に写っている。

そのもうひとつ向こうに、桂川がある

もう少し川下で、3つの川が合流して、淀川になる

Sp1000904

ニャンコたちは、ちゃんと、ししゃも、食べた様子

よかった、よかった

さあ、モップ犬連れて帰らなきゃ・・

Sp1000907

帰ったら、シャンプーだー

日差しが強くなってきて、汗ばむほど・・

Sp1000868

Sp1000852

2011年4月27日 (水)

原発20キロ圏内、動物殺処分について

今日は、義父の思い出について書くつもりだったが、

東北でがんばってる方のブログを読んで、

衝撃を受けたので、こちらを書いておこうと思う。

原発20キロ圏内立ち入り禁止

圏内の動物、殺処分のニュースを聞いたのは、一昨日だっただろうか

仕事に行く前で、はっきりとは覚えていなかった

「え?なんて??」と思ったときには、もう、違うニュースになっていた

それから、くわしく調べてもいなかった

でも、今日、その方のブログに書いてあった

「原発20圏内 豚も 共食いをはじめ 犬も 猫も 共食いをして
弱肉強食 で 生き残っているそうです。
骨になって しまった 動物もいるのが、現実だと 
原発23㌔在住の方の話でした」

共食い・・弱肉強食・・

この日本で・・

そこまで、動物たちを追い込んだのは、人間・・

動物たちは、何も悪いことをしたわけではない・・

飼い主さんたちも、わざと、動物たちを残して避難したわけではない

すぐ帰ってくるつもりで、泣く泣く、残して避難されたのだろう

それが、強制立ち入り禁止

その上、外に連れ出すことも禁止

食べるものがなくなった動物たちは、共食いしか、

残された道はなかったんだろう。

ひどい・・あまりにも、ひどい・・

でも、これが現実・・

動物の命も人の命も、重さは同じではないのか?

原発事故は、誰がなんと言おうと、どんな言い訳をしようと人災!

自然ではなく、人が起こしたこと!

その責任で、失われていくたくさんの命・・

そして決まった殺処分・・

最終決定は、総理大臣だったという

殺処分を決めた役人、政治家、そして、総理大臣

彼らは、今までに失われた動物たちの命、そして、

殺処分される動物たちの命の重みを

これからずっと、背負っていく覚悟は出来ているのだろうか

私が、泣いてもどうにもならないが、

人間の一人として、責任を感じる

それが、人間の良心ではないだろうか?

あー。だめだー・・

考えると、涙が止まらない・・

もう、2度とこんな悲しいことが起こらないように祈っている

せめて、今日は、動物たちのために、花の写真を・・

Sp1000791_2

なにもできなくて、ごめんね・・

Sp1000801

どうか、今度生まれてくるときは、もっと優しいところに・・

Sp1000806

2011年4月25日 (月)

やっぱり、ここが好き!!

昨日は、夫の実家へ・・

義父の命日、すっかり忘れてた不肖の息子と嫁は

せめて、仏壇の前で手を合わせようということに・・

その前に、いつもの河川敷で、cyocoのお散歩

車が止まった途端、「キャウン、キャウン」

車から、飛び降りないばかりの勢い

駐車場は、だいぶ、空きが増えてきた

桜が終わったので、普通に戻ってきた

それでも、まだ、多いほうかな?

散歩道に入ったら、リードをはずしてお散歩

Sp1000686

よそのワンコや、歩いてる人とすれ違うときは、

リードをつけるが、今日は、ほとんどこちら側は歩いてない

Sp1000754

cyocoは、いつものように、くんくん、るんるん

ところが、5分も歩かないうちに、ぱらぱらと降り出した

「どうする?帰るー?」

でも、cyocoが納得するわけがなく、散歩続行・・

Sp1000698

たいした降りでもないし、帽子かぶってるからいいか

と夫を見たら、かぶってない・・

家出るときは持ってたのに・・

でも、河童さんだから、お皿が濡れても大丈夫か

散歩続行、決定!!

Sp1000700

でも、すぐに止んで、陽射しが出てきた

前日の雨で、川の水が多い・・

Sp1000702

ところどころ渦を巻いてるところもある・・

でも、水のある風景って、癒されるなー

Sp1000691

新緑がきれいだねー

よそ見しながら歩く私と夫・・

cyocoは、自分の庭のように、楽しそうに歩いている

ルンルン、くんくん、るんるん、くんくん・・

Sp1000713

おっと、ちょっとまて、まて

しっぽがほうきになってるぞー

Sp1000753

桜の花の茎がいっぱい付いてる

きっと、足にも・・

ほーら、座り込んだ

Sp1000706

帰りの車に乗る前に、ぜんぶ、取らなきゃ・・

桜並木は、もう、全部、緑の葉っぱ・・

Sp1000703

いつものように、休憩して、その帰り道

ニャンコ発見

Sp1000760_2

「あー、保健所連れてかれたんじゃなかったんだー」

ほっとした

よく見ると、いるいる、草の上で寝てる子や、

草の陰に隠れている子

Sp1000763

桜の時期は、どこかに避難してたのかな?

Sp1000762

無事でよかった

でも、残念ながらあげるものがない・・

今度来るときは、何か、持ってくるからね

cyocoも、私も、夫も、ここの散歩が1番好き

毎週来ようね~

Sp1000769

2011年4月23日 (土)

義父のこと・・

今日は雨

朝からしとしとと静かに降っている

cyocoの散歩は、お休み・・

今日は、「散歩」って言葉は禁句

今日もウルウルおめめで狙ってるのは、

テーブルの上のビスケット

Sp1000643

じっと、もらえるのを待っている

「とって食えばいいのに・・」と夫

Sp1000644

でも、cyocoは待つ

かわいいおめめで、訴えつつ、ひたすら待つ

Sp1000642

えらいなー、cyoco

夫「あれ、宝塚線の脱線事故っていつだったっけ?」

私「今日か??」

ネットで調べたら、2005年4月25日

ということは・・・・

夫のお父さんの命日じゃないか、今日は・・

4月の初めに、7回忌法要があったから

もう、すんだものだと思ってた

夫、私「お父さん、命日忘れて、ごめんなさい!!」

ということで、今日は、義父のことを書こう

やさしくて、面白い義父だった・・

私のことも、自分の娘のように接してくれた・・

我が家の娘2人も、まるで、自分の娘のように可愛がってくれた・・

ひ孫の誕生を、1番待ってたのも義父だった・・

でも、それを見ることもなく、旅立っていった・・

「孫が生まれたら、ここ(夫の実家)に帰ってくるんやなー」

ぼけてたわけじゃなく、いつの間にか、うちの娘たちが

自分の子になってた。

(おーい、夫と私はなんなんだー??)、

「おじいちゃんが、毎日、お風呂入れたるしな」

(だから、帰ってくるのは、ここじゃないんだよ~)

後1年半待っててくれたら、ひ孫の顔が見れたのに、

あっけなく、ほんとにあっけなく逝ってしまった・・

2005年の4月22日、突然、義兄から連絡があった・・

「おじいちゃんが、病院に運ばれた。来れたらすぐ来て」

と、病院名を告げられた。

出かける途中だったが、引き返して夫に連絡を取ろうとした。

が、その日夫は、友人の別荘に遊びに行ってて、連絡がつかず・・

まさか、そんなことがあるとは思わなかったから、

行き先すら、まともに聞いてなかった・・

「山の中やし、携帯はとどかへんでー」

覚えてるのはその言葉だけ・・

どうしよう・・

一生懸命思い出して、別荘持ってる友人の名前の一部を思い出した。

亀・・会社の人だから、年賀状が来てたはず・・

やっと、亀のつく苗字の人からのはがきを見つけ出したが

電話番号がない・・

104にかけて、電話番号を聞き、電話を入れた・・

「ご主人の別荘のほうに夫がお邪魔してると思うのですが・・」

相手の奥様は、びっくりしただろうなー

「夫の父が病院に運ばれたので、すぐ連絡を取りたいんです」

「別荘に電話ないんですよ」

「何とかなりませんか?」

半泣きでお願いした

「わかりました。管理事務所のほうから、連絡とってもらってみます」

「よろしくお願いします」

電話を切って、タクシーを呼ぼうとしたら、

義兄から電話があった。

「急がなくてもいいから・・」

え?倒れて病院に運ばれたんじゃないの?

急がなくてもいいからって、どういう事?

???いっぱいで娘と二人で病院へ向かった・・

病院の緊急受付のところで、義母と義姉が泣いていた・・

「おじいちゃんが・・」

義兄が言った。

「運ばれたときには、もう呼吸がなかったらしい。

電話する前に、心臓マッサージ、やめてもらった・・」

信じられなかった・・

あんなに、元気だったのに・・

「おじいちゃんはどこ?」

娘と二人、霊安室に走った。

そこに、身体を毛布にくるまれた義父がいた。

なぜ?どうして?

涙があふれて止まらなかった・・

兄の話によると、友人の家に遊びに行ってて、

そこのワンコの散歩から帰ってきて

「疲れたから、ちょっと横にならせて」

と、布団をひいてもらい、横になってそのままだったらしい・・

なかなか起きてこないので、のぞきにいったら、息をしてなかったとのこと。

病院に着いたときには、もうだめだったらしい・・

警察の検視が入るかもということで、

なかなか帰宅させてもらえず、病院で待つことに・・

そこに、夫から連絡が入った。

「今、高速でそっち向かってるから・・」

「もう、急がなくていいよ」

私も、義兄と同じ言葉を口にしていた・・

義父を実家に連れて帰ったときには、もう日付が変わっていた・・

あれから、もう、6年が経つんだなー・・

今も、実家に遊びに行ってると、

「ただいま、遊びに来てたんか」と笑顔の義父が帰ってくるような気がする

たくさんの思い出と、優しさをありがとう

お義父さん

(たくさんのエピソードは、また後日、書くことにしよう)

2011年4月22日 (金)

そんなもんだよ。

今日は、朝から曇り

こんな日は、庭の花の水やり、どうしようかと悩む。

天気予報では、夕方から雨・・

朝のcyocoの散歩の後、水やりしておくことにした。

インターポットでは、アイコン押すだけだけど、

現実の庭の水やりは楽じゃない

じょうろの、重いこと重いこと

誰が植えたんだ~、こんなに・・

私だよね~

きれいに咲いてくれてるお花さんたちのためにがんばろう・・

たとえ、腰が痛くても、肩が痛くても

通りかかった、ガスの検針のおばちゃんから

「水やり大変やねー。雨、降りそうよー」

そして、ご近所のご夫婦が、声をかけてくれた。

「こんにちは。降り出しそうですね~」

ついでに、通りかかった選挙カーからも、

「お庭のお手入れ、お疲れ様です。○○をどうぞよろしく」

はい、はい、疲れました

そして、水やり終わって、庭のお花、写真に撮ろうと思ったら

ほーら、降り出した

ぱらぱら、ぱらぱら

やっぱりねー

そんなもんだよ

水仙が、頭が重くて、倒れているので、切って飾ることにした。

痛いだろうね、ごめんね

Sp1000619_2

室内撮影は、難しい・・

Sp1000629

ついでにアップも・・

Sp1000626

もう1枚・・

Sp1000627

cyocoは、散歩で満足した様子・・

フリスビーで遊んでいる

Sp1000633

でも、遊び方が違うぞ

Sp1000634

それは、噛んでやっつけるものではないよ

Sp1000640

まあ、いい子に遊んでるんだから、よしとしようか

2011年4月20日 (水)

散歩、命!!

朝まで降ってた雨も止んで、今日はくもり

でも、風が強い。

cyocoは、朝ごはんを食べたら、もう、散歩のスタンバイOK

でも、外はまだ、アスファルトが濡れている

もうちょっと待ってとPCの前に座ったら、

後ろから、冷たーい視線とため息が

「だからー、ちょっと待ってって言ってるでしょ。」

そう言ってるうちに、アスファルトが乾いてきた。

「じゃあ、行こうか、cyoco!!」

といった途端、玄関に走るcyoco

今日は、その様子を写真に撮ってやろうと

カメラを構えたら、テンション急にダウン

Sp1000585

「写真、嫌いなんだよ~」

と、そっぽを向く

Sp1000588

リードをつけたら、いつもは、ドアの前でぴょんぴょん飛び跳ねるのに、

カメラ構えると飛ばない

Sp1000591

でも、1歩外に出たら、いつもの通り

Sp1000598

風に全身の毛なびかせながら、るんるん

Sp1000596

人間ならスキップかな

今日は雨の後なので、いつもより、においチェックが厳しい。

Sp1000600_2

あっちでくんくん、こっちでくんくん・・

Sp1000602

なかなか進まない

風が強いので、母は寒いんだってば

Sp1000608

はいはい、聞いちゃくれないね

外に出たが最後、cyocoの天下

きれいな八重桜発見!!

よそのおうちのだが、撮らせてもらおう

Sp1000609

前にブログに載せたさくらそう、まだ、がんばってるよ

Sp1000611

こっちは、ポピーかな?

Sp1000610

ほとんど、土のないところで、がんばって咲いている

ほんと、植物って強いなー

元気もらっちゃった

cyocoは、散歩がすんだら、この通り

Sp1000613

でも、この小さな頭で考えてるんだよねー

夕方の散歩のタイミング・・

今も、こっち見てため息ついてるよ・・

背中に、「散歩・命」って書いてやろうかしら??

2011年4月19日 (火)

やっぱり行くのか・・

昨夕から降ってた雨も、朝にはあがった

時折陽射しが顔を出している

アスファルトが濡れてたら、

cyocoの散歩はサボれると思ったが、

強い風が吹いてるので、ちゃんと乾いている・・

しかたがないね

さあ、行きますか、cyocoさん

Sp1000526

リード着けた時点で、cyocoのテンションはMAX

早くドア開けてって、ぴょんぴょん飛び上がる。

「飛んじゃだめだってばー!!」

聞いちゃいないよ、っていうか、聞こえちゃいない

ドアを開けた途端、ぱらぱらと降り出した

でも、テンションMAXのワンコには、関係なし

いつものように、キャウンキャウン吼えまくる

とうとう、傘さして、散歩行く羽目に

cyocoは、濡れるのおかまいなし

でも、小さく回って帰ってきた。

そして、家の中に入った途端、晴れてきた

いやな天気だなー、もう・・

じゃあ、もう1回行きますかー?cyocoさん・・

もちろん、cyocoが断るわけなく、

もう1回、お散歩行ってきました。

cyocoはるんるん

私は、いやいや・・

今日は、風が強い・・

庭のお花は、雨と風で、かわいそう

Sp1000582

チュ-リップも、さくらそうも横殴りの風に吹き付けられている

Sp1000577

お花たちが、雨と風に負けて、下を向いてる

Sp1000581

Sp1000583

散歩から帰ってきたcyocoは、満足したのか、ご覧のとおり

Sp1000567

満足したのね

Sp1000569

プランターのギボウシが芽を出した

Sp1000584

2011年4月18日 (月)

もう、葉桜・・

昨日は、もう河川敷(正式には、背割り堤)、普通に入れるだろうと、

久しぶりに、行ってみた

cyocoは、なんとなくわかるのか、朝ごはんをお残ししている。

持って行って食べるつもりなのか

まだ、1000円の協賛金取られるのなら、やめておこうということで、

とりあえず行ってみることに・・

着くと、普通に駐車場に入れた

でも、いつもはがらがらの駐車場が、車でいっぱい

もう、桜の花は、だいぶ散ってしまっているが、

家族連れが目立つ。

Sp1000538

こっち側は、まだ、人が少ないが、反対側は人がいっぱい・・

お弁当持ちでくるには、ちょうどいい気候

今日は、ほとんど、リードはずせず・・

Sp1000540

でも、うれしそうに歩くcyoco

やっぱり、ここの散歩が1番好きみたい

桜の花びらに上を、尻尾振って、るんるん

尻尾の毛が、まるでほうきのよう・・

Sp1000546

ごみが付く、付く・・

そして、いつものところで、休憩

cyocoは、朝お残ししたごはんと、ゆでキャベツ

ダイエット中だからね

Sp1000547

それでも、喜んで食べている

いいこだねー

これが桜のトンネル

Sp1000551

もう、葉桜だねー。

Sp1000555

満開のときは、きれいだっただろうなー

そんなことを話しながら、3人で歩く

小さな幸せ

向こうに見えるのが、対岸からの桜を撮ったところ

Sp1000558

だいぶ遠いよね~

今は、若葉が芽吹き始めて、黄緑色

それが、川面に写って、きれい

Sp1000565

Sp1000541

もうちょっとしたら、また、散歩しやすくなるかな?

その代わり、早起きしなきゃいけないけど

ね~、cyocoさん

(起きれないのは、私のほうか

2011年4月16日 (土)

ひぇ~!!

2週間ほど前に届いたcyoco宛てのはがき

来ましたよ~。

動物病院から、フィラリアのお薬のご案内

連れて行きたくないな~

怒られるのはわかってんだよね~

だって、どう見たって、体重増えてるもん

Sp1000520

うちのcyocoさん

「着太りなのよ!!」って顔してるけど

どう見ても、そうとは思えないもん

Sp1000521

いつも、注意されるんだよね~、体重・・

それも、なぜか、夫と一緒でも、必ず先生は私に言うのよ

「体重増えてますよ。減らしてくださいね」

それは、cyoco??私??両方か???

今日は、怒られるのわかってたので、夫に連れて行ってもらうことに・・

何も知らずに、大喜びで、散歩と思って飛び出して行ったcyoco

動物病院の前で「ここは、違う~!!」とわかったらしい

今日も抱えられて、病院入ったそう・・

今日は、混んでたとのことで、30分待ち・・

呼ばれて、診察台(体重計になってる)に乗ったとたんに、

「太りすぎです!!」と先生から怒られたという

やっぱりね

よかった、夫に連れてってもらって・・

私「それで、何キロだったの?」

夫「7.1キロ」

私「ひぇ~!!!!!!」

夫「去年から1キロ増えてるって、思い切り怒られたわ」

!!(゚ロ゚屮)屮∑q|゚Д゚|pモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

夫「カットしてから行ったら、1キロぐらい減ってたかもなー」

私「そんなことないやろ。見てみ~。やっぱ、でっかいわ

Sp1000529

しかし、まさか、そこまでとは・・

こりゃ、本気で、ダイエットさせねば

心を鬼にして、減量だー

当の本人は、いつものように、今日も、耳、日曜

Sp1000527

「聞こえない、聞こえない~

病院行って疲れたから、もう、寝ちゃうもんね~」

Sp1000531

って、この調子

母は、今日から鬼になります

うるうるおめめ攻撃にも、絶対負けないぞう

聞いてる?cyocoさん??

Sp1000530

2011年4月14日 (木)

友達と・・

昨日、久しぶりに、友人とお花見に行った

家族以外の人と外出したのは、

5年半ぶりくらい・・

体調を崩してから、外出すること自体が不安で出来なかった。

今でも、まだ、電車もバスも乗れない。

車か徒歩・・

友人とも、徒歩で、近く(でもないな)の岩清水八幡宮へ

お弁当買って(主婦二人なのに)・・・

もちろん、cyocoも一緒

Sp1000510

もう、満開で、風が吹くたびに桜吹雪

お弁当食べてても、桜の花びらが降ってくる

「きれいやなー!!」

Sp1000509

彼女も、体調崩して、休業中。

5ヶ月前に、電話がかかってきた

「私も、体調悪くて、仕事いけてないねん」

すぐにでも行ってあげたかったが

5ヶ月前の私には、まだ、友人の話を聞いてあげられるだけの

心の余裕がなかった・・

気になりながらも、徒歩10分の、彼女の家まで行けずにいた・・

お弁当食べながら、

「お互い、しんどかったなー・・」

涙があふれてきた

「ごめんなー。もっと早く話し聞いてあげられなくて・・」

「うーん、あんたのほうがしんどかったんやから・・・」

・・・・・

「私ら、がんばりすぎたんやなー・・」

「そうやなー・・」

・・・・・・

「ゆっくり、生きていこうや、お互いに・・・」

「ほんまに、つらいよなー・・」

・・・・・・

お弁当は、涙の味で、ちょっとしょっぱかった・・

この日の桜は、私たち二人の上に、優しく降っていた。

Sp1000512

岩清水八幡宮

彼女はお参りに・・

cyocoは、入れないので、私と外で待つことに・・

Sp1000513

この奥に本殿が・・

Sp1000515

Sp1000516

そう考えられたらいいなー・・・

2011年4月12日 (火)

3年目の桜・・

今日は、月1回の通院日。

cyocoは、もちろん、お留守番

Sp1000497

毎月、夫が、有給休暇を取って、連れて行ってくれる。

今年は、病院の桜は見れないと思っていたが、

開花が遅れたので、満開の桜吹雪

Sp1000503

通い始めてから、約3年が経つのかな?

そうか、もう、あの日から、そんなに経つのか・・

あの日、夫が救急車を呼ばなかったら、

私は、今、どうなってたんだろう・・

ここにいなかったかもしれないな・・

1日に、1時間眠れるか、眠れないかの日が1年半続いて、

狂っていく身体に、神経が参ってしまってた。

訳のわからない痛みが、あちこちを襲う。

呼吸するたびに、気道に焼け付くような痛みが・・

もう、限界だった。

そして、決めた。

診療内科でもらって、効かないからと飲まずに置いてあった薬、

半年分、すべて一緒に飲もうと・・

死ねるとは思わなかった・・

でも、意識はなくなるだろう・・

この、つらい現実から逃げたかった・・

ただ、眠りたかった、痛みを忘れて・・

いつもとちがうと、夫が気が付いたのだろう。

救急車を呼んだ。

救急病院で、点滴を受けたが、何も効果はなかった。

「このまま、連れて帰れない。何とかしてくれ」と

夫が、先生に訴えてるのを、カーテン越しに聞きながら、

「あー、やっぱり、どうしようもないんだー、もう、いいよ。」

そう思った。

そしたら、「精神科の先生が、救急で見てくれます」と・・

救急病院の先生が、あちこち探してくれたよう。

夫と、夜8時過ぎに、タクシーで走ったのが今の病院・・

山手の暗闇に、うっそうと建っていた。

救急受付で見てくれたのが、今の主治医の先生。

涙ながらに訴える私に、その先生が言った。

「うつです。眠れるようにしましょう」

その一言で、もう1回だけ、この先生にかけてみようと思った・・

だめだったら、その時は、最後にしよう・・

そして、薬を処方してもらって、家に帰った。

これで、眠れるのだろうか?と半信半疑で、処方してもらった薬を飲んだら、

不思議なことに、朝まで、眠れた。

夫と娘も、私が眠ってるのを見て驚いたという。

1年半ぶりに眠って、少し、希望が見えた気がした。

もうちょっとがんばってみよう。

ちょっとだけ、勇気がわいた気がした。

次の日から、また、眠れなくなったが、

主治医の先生が、「薬、変えてみましょう。まだ、強い薬があるから」

と、考えてくれた。

前の心療内科では、「これ以上、強い薬は出せない」

と、1年半、同じ薬しか出してもらえなかったのに・・

「この薬は、そんなに強い薬ではないですよ」と・・

私の、これまでの1年半は何だったんだろう?

それから、毎月1回の受診。

最初は、寝たのか寝ないのかわからない日が続いた。

でも、訳のわからない痛みが、少しづつましになってくような気がした。

ほんのすこしづつだが・・

主治医の先生が、ちゃんと、訴えを聞いてくれ、

いろいろ考えてくれることに、信頼できると思った。

小さいが、希望の光がともった気がした。

それから、3年、やっと、眠れたと思うようになった。

まだ、たくさんの眠剤を飲まないとだが・・

眠剤を飲んでも、朝まで起きてようと思えば起きてられる。

普通の人なら、つねっても起きないというくらい強い眠剤と、

寝つきを良くする薬を3種類飲んでいるのだが・・

「先生、薬飲んでも、朝まで起きてられますよ、私」

そういうと、先生に怒られた。

「眠剤のんだら、ちゃんと、布団に入ってください!!」

あたりまえだよね。

私より若い先生だが、私にとっては、これ以上ない位の名医!!

親愛の情を込めて「なすび先生」と呼んでいる。

(もちろん、先生には内緒!)

なぜ、なすび先生かって?

顔が、野菜のなすびに似てるから・・

なすび先生がともしてくれた小さな光は、

今も、私の中で輝いている希望の光・・

だから、私は生きていける・・

きっと、がんばれる。

なすび先生のおかげで、笑えるようになった。

先生に感謝、そして、夫に感謝・・

まだ、自律神経失調症と、うつと、不眠・・

現在進行形・・

また、来年の桜も見れるかなー?

Sp1000501

2011年4月10日 (日)

もう、桜吹雪・・

昨日の予想通り、今日は、太ももとふくらはぎの筋肉

やっぱり、きたよー

日ごろの運動不足の結果かなー

cyocoの「散歩に行こうよー」攻撃も、見ないふり・・

視線が痛い

Spict1372

あなたは、筋肉痛じゃないの?cyocoさん

え、いつも鍛えてるって??

もしかして、私がパートの時、腹筋とかやっちゃってる

Sp1000457_2

「こうやって、やってるのよ!」って、また、そのポーズ。

うそつけ

などと言いながら、旦那さまを見ると、

こちらも、動きがのろい・・

ばっちり、筋肉痛、来てますね

外は、ぽかぽか、行楽日和

絶好のお花見日和

でも、筋肉痛が・・といってるうちにお昼・・

そこに、3匹のこぶたちゃんのママから、メールが

??いつもなら、「迎えに来て」か、「歩いていきます」なのに

「公園で遊んだ後に、そっち、寄ります」???

そしたら、来ましたよ。電動チャリで・・

「おしっこ、ちっびっちゃったー」

前に一人、後ろに一人、そして背中に一人

母は強し

細いえのきのような身体で、がんばってるなー

えらい、えらい

そして、みんなで、桜のきれいな公園に遊びに行くことに

こぶたちゃんたちはるんるん

cyocoもるんるん

私と旦那さまは、いやいや

公園は、ワンコ禁止なので、展望台まで上ることに・・

けっこう急な階段を、上る、上る・・まだ~・・

Sp1000470

足が痛いよう

やっと、頂上の展望台に到着

さすがに、眺めがいい

Sp1000476_2

ちょっと、かすんでるけど、遠くに見えるのは淀川。

「おとうさん、景色いいねー」と旦那様を振り返ると、

いすに座って、へばってる

そりゃ、そうだよな。

昨日の筋肉痛の上に、5ヶ月の9kgのこぶたちゃんを前抱っこ・・

お気の毒に・・

そして、ぐるっと坂を下ってきたら、

桜吹雪風で、はらはらと舞い落ちている・・

Sp1000481_2

やっぱり、今年の桜の花は、寿命が短い

cyocoは、お散歩中のワンコとご挨拶・・

Sp1000478

お互いに、くんくん、くんくん、におう、におう

Sp1000479

今日は、おりこうさんにご挨拶できました

歩いてると汗ばんでくるくらいの陽気

もう、子供たちは半袖で走り回っている

元気だなー

cyocoも、暑そうなので、先に帰ってきた。

家のチューリップも、花が開いている

Sp1000489

この陽気では、こっちも、散るの早そう

Sp1000495

こっちは、大好きな白いムスカリ

Sp1000494

旦那様は、だいぶお疲れのようで、

こぶたちゃん達が帰ったら夢の中へ

子守、お疲れ様でした

はい、はい、cyocoもおつかれさま

Sp1000486

そして、今夜は、忘れずにシップ貼って、休みましょう。

明日は、きっと、もっと筋肉痛

2011年4月 9日 (土)

対岸から・・

【写真クリックしたら、大きくなりまーす】

昨日からの雨も、朝には上がったみたい

でも、アスファルトが濡れてるので、

散歩出るの、少し思案

昨日、洗濯、失礼、シャンプーしたばかり・・

モップはご勘弁と、お昼ご飯を食べてから、

散歩に行こうということに・・

そしたら、言いだしっぺの我が旦那様

いびきかいてるよ

おい、おい、散歩どうするんだー

と、cyocoを見たら、こっちも寝てるよー

Sp1000455

それも、女の子が、そんな格好で

だれの散歩だよ、こら~

Sp1000458

というわけで、出かけたのは、4時前・・

河川敷の桜、対岸から写真に撮ろうと、

で、駅前まで出て、駐車場に止めて歩くことに・・

こっちの河川敷に出るまで、けっ、こうあるんだ、これが・・

車道を渡るときは、cyocoは、手荷物状態・・

Spict1378

こちら側には、緊急用の道路が、延々と続いている。

幅7~8mの立派な道路だが、

普段は、自転車と歩行者に開放されている

Spict1376

歩くこと、約30分、見えてきました。

遠くにピンク色の桜並木

土手の上まで這い上がって、シャッターを切る

旦那様の1眼レフお借りして・・

Spict1401

手前の枯れ草がジャマだなー

Spict1402

2kmくらい、ずっと桜のトンネルが続いてます

Spict1403_2

ひとしきり撮ったら、旦那様が、川べりまでいける道を発見

釣りする人が通るんだろう・・

藪の間をこわごわ、200mくらい、分け入っていく

何か出てきそうで、おっかなびっくり

そしたら、視界が開けて、川べりにたどり着いた

対岸の桜並み木がよく見える

Spict1389

Spict1386

満開だー

Spict1405

こっちから見るのは初めて・・

Spict1414

Spict1422

太陽が沈みかかってるので、急いでシャッターを切る

Spict1423

やっぱり、1眼レフは違うわ~

重い・・画面が斜めってる・・

Spict1418

道路の横にある桜まで行こうと、歩く、歩く・・

直線だから、思ったより遠い

ここの桜も満開

Spict1427

Spict1442

そして、休憩

旦那様と私は、コーヒー、cyocoはおやつにクラッカー

Sdsc02199

桜を見ながらと思ったが、対岸の桜は、

枯れススキなどの背の高い枯れ草が、ジャマ

Spict1425

さあ、今度は、帰らなきゃ・・

おんなじ距離なのに、帰りは遠く感じる・・

Spict1383

明日は、また、筋肉痛が待ってるぞー

帰ってきたら、チューリップと水仙とムスカリがお出迎え

Spict1451

Spict1450

Sp1000462

もう、6時前だよ

cyocoも満足したのか、この状態・・

Sp1000466

2011年4月 7日 (木)

うちの庭も、ついでに・・

Sp1000451_2

今日は、パートの日

まだ、眠剤が残ってるのか、

携帯のアラームで何とか目覚めるも

頭がぼー・・・眠い・・寝ちゃいそう・・意識が遠のく・・

だめ、だめ!!起きなきゃ!!遅刻する~~

やっと、布団の誘惑を振り切って、起床

パンを食べながら、テレビを見ると

星占い、水瓶座、最下位・・

朝から、テンション下がるなー

もともと、朝はテンション低いのに・・

パートの日に、良かったことってあまりないなー

今日はいつもより、気をつけて、お仕事しましょう

と、パートのお仕事へ

ちゃんと、お仕事してきました

cyocoは、もちろん、お留守番

ちゃんと、番犬してるのかしら??

ねー。cyocoさん?

Sp1000445_3

聞いてる?今日も、耳、日曜??

Sp1000452_2

うちのお庭の花も、きれいなうちにUPしておこう

Sp1000383_2

今年は、桜草がきれいに咲きました

Sp1000388_2

ビオラや、ノースポール、桜草など、小さな花が好き

Sp1000387

チューリップはまだですね

Sp1000385_2

咲くのか心配した水仙・・

Sp1000353

cyocoもちょっこと参加

Sp1000356_2

私がPC始めると、もう、置いていかれる心配はないと、

cyocoは、夢の中へ

Sp1000448

フラッシュたいても、知らんふりで熟睡中

Sp1000453_2

しかし、長い犬だなー

そんな、寝かたしていいのか??

Sp1000447_3

仰向けで寝るワンコ、初めてだわ~

おまけに、胸の辺りがすすけてる~

そろそろ、シャンプーか??

はて?1週間ほど前ではなかっただろうか

なんせ、汚れるのよね、シャコタンだから ・・

Sp1000449_2

それでも、眠り続けるcyocoなのでした

2011年4月 6日 (水)

今日も、桜!!

今日も、雲1つない青空

娘が嫁に行ってから、毎晩、娘の帰りを待ってるcyoco

一番淋しい思いをしてるのは、cyocoかも知れない

ならば、母がと、今日は、昨日とはちがう公園に

cyocoと行ってみることにした

散歩をかねて・・

Sp1000395

いつもとは違うコースなので、

cyocoの歩みがのろい(足が短いから?)

Sp1000397

いつも以上に、あっちでくんくん、こっちでくんくん

「今日は、公園まで遠いから、ちゃんと歩いてよ

Sp1000398

でも、聞いちゃいないよ。

聞こえないふり・・

「今日、耳、日曜!!」ってか?こら

Sp1000400

そして、歩くこと30分強

やっと着きました。桜公園

桜がいっぱいなので、桜公園

Sp1000408

市民の憩いの場

こちらの公園は、もう、ほぼ満開

Sp1000410

Sp1000423

高度の差だろうか?

昨日行った公園は、山の中腹・・

こんなに差があるものなのだろうか

などと考えながら、シャッターを切る

Sp1000443

桜のトンネル

Sp1000411

上を見ながら歩くから、首が痛くなる

でも、青空をバックに咲く、桜はとてもきれい

Sp1000443_2

cyokoとベンチに座って、ちょっと休憩

Sp1000430

Sp1000428

例年は、夜桜用の提灯が、下がってるのに

今年はない・・

自粛したのかな

でも、平日だと言うのに、結構たくさんの人が・・

みんな、桜が好きなんだなー

さあ、目の保養もしたし、帰りましょ・・

って、また、おんなじだけ歩くのか・・

おまけに、帰りは上り・・

案の定、cyocoが、抱っこ攻撃!

「母ちゃん、もう、歩けないよー」

潤んだ瞳で訴える

うそつけ!!と思いながら、100mほど抱っこしたら

納得して歩いてくれた

Sp1000391

ちょっと、暑いくらいだね

やっと、おうちにたどり着く・・疲れたー

2011年4月 5日 (火)

春がきた~!!

今日は、陽射しの暖かさに誘われて、

cyocoの散歩の足を伸ばして、

桜のきれいな公園へ・・

もちろん、デジカメポケットに入れて

でも、cyocoさん、なかなか、進まない

あっちでクンクン、こっちでクンクン

Sp1000362

お散歩を満喫してるご様子

Sp1000365

まあ、暖かいからねー

のんびり行きますか・・って、

母ちゃんは、くらくらするから、

あんまり、のんびりしてられないんだよ~

ねえ、cyocoさん、聞いてる??

Sp1000363

え、耳垂れてるから、聞こえない?

などと言いながら、着きました

桜、咲いてます

Sp1000368

木によって違いますが、5分咲きくらいかなー

Sp1000370

やっぱり、桜には、青空が似合いますね

Sp1000377

名前はわからないけど、鳥さんがとまってます

Sp1000376

私のデジカメでは、これが精一杯

誰に遠慮することもなく、いっぱい、写真撮ってきました

満開になるのは、週末くらいかなー

Sp1000380

また、週末に見に来ようね、cyoko

って、あなたには、見えないのよね。その視線では

Sp1000366

上だよ、上桜を見てごらんってば・・

Sp1000381

そして、cyocoは、上を見上げることなく、帰ってきました

桜がうれしいのは、人間だけなのね

わんこに期待するのが、無理な話かな

2011年4月 4日 (月)

娘の引越し・・あれ???

昨日、娘が引っ越した

涙のお別れかと思いきや、意外と大丈夫だった。

というより、泣かせてもらえなかったというのが、正解かな。

まず、前日に、義父の7回忌があったのだが、

引越しの用意があるからと、参加しなかった娘。

3時過ぎに私たちが帰ってきたときには

「おかえりー」と優雅にコーヒータイム

主人が、バイクも積むのなら、

今日のうちに、車に荷物積んでおくというので、

じゃあ、2階から荷物降ろしてこようと

2階に上がって、(・o・)目が点???

どこを、片付けたの???

いったい、あなたは、何をしてたの???

ダンボール3個に、小物を詰めただけ・・

私は、涙、涙の予定だったのに・・

夫も、呆れ顔

そうそう、こんな家系(父親のほうね)だったわ

主人の実家の引越しの手伝いに行った時も、

ちょうど、こんな感じだった

朝8時に実家行ったら、「あら、早いねー、コーヒー飲む?」

と、お義母さまが・・

食器棚の中は、手付かずで、優雅にコーヒー飲んでらしゃったわ

お姉さんの旦那と二人、仕方がないと、食器詰め始めたら、

「あ、こっちも、詰めてね」って、なべや、フライパンも・・

全然、引越しの用意できてないじゃないのよ

お姉さんの旦那と二人で、「この家系は、もう!!」と

ひたすら、ダンボール詰め

よくよく見れば、わが旦那とお姉さんも、コーヒー飲んでる・・

「だめだ、こりゃ・・」と

思い出したよー、あの日のことを・・

その血を、色濃く引いてたんだね

遺伝って怖いわー

主人に、「荷物降ろしてやー、積むから」と階下から声をかけられて、

我に返った。

「ごみ袋持ってきなさーい!!」

車で1時間くらいのところだから、箱に詰めるまでのこともない。

あれ入れて、これ入れてと、指示を出しながら、

次々に詰めて、車に積み込んだ。

40分くらいで、荷造り終了。

日曜日は、そのまま、出かけられる状態になった

「あらー、みんなでやれば、早いわー」と娘・・

土曜日は、こぶたちゃんたちも来てたので、

余計に、落ち着かず・・

法事の疲れで、泣く余裕もなし・・

日曜日は、娘たち夫婦は、先に、新居へ・・

私と主人は、お昼ごろに、荷物積んで手伝いに

新居に着いて、荷物運びこんだら、

あれー??ちっとも、片付いてない??

リビングには、組み立ての家具を梱包してた

ダンボールの山・・

夫と二人、見て見ぬふりをしていたが

とうとう、やろうかと、目で合図

ダンボールたたんで、紐でくくって、片付けることに・・

15分もかからずに、片付け終了

「おー、やっぱり、段取りいいわー」

と新婚夫婦が、拍手、拍手!!

いいのか?これで??ほんとにいいのか???

そのダンボールを車に積み込み、

「片付け、がんばってね」

「うん、ありがとう!!」

あれ?なんか違うぞ?ここで、涙の別れじゃなかったのか??

そのまま帰ってきて、

「疲れたねー・・」

あれ?ここで、しんみりじゃないのか??

夫「明日は、二人とも仕事だから、早く寝よう」

私「そうやね、私も、身体がもたんわ」

あれ?あれれ???

淋しいって、涙が出るはずだったのに、もう、寝るんですか???

さっさと、眠剤飲んで布団へ・・

おかげで、泣く暇もなく、眠りに入りました。

そしたら、今朝、娘からメールが・・

「昨日の夜、淋しくって、ホームシックで泣きました」

???なんで、あんたが泣くのよ

泣くのは、私でしょう????

そして、私は、泣く暇もなく、パートへ・・

おもいきり、笑顔の大安売りしてきました

でも、これからかな、淋しくなってくるのは・・

cyocoは、まだ、わかってないので、毎日待つんだろうなー

「あれ、ねーちゃんは??」って・・

バイクの音がするたびに、耳を澄まして

Sp1000327

Sp1000329

2011年4月 1日 (金)

ガーガー祭り!!

インターポット
今日は、やっぱり、これを書いておこうかな。
あさから、お庭は大賑わい
ガーガーちゃんが、次から次へとわいて出てくる
4月1日のイベントなのかな??
さすがに、これだけのガーガーちゃんは、見たことがない
1日中、こんな状態が続いている
うちのこぶたちゃん達にみせてやりたかったなー
彼女たちは、ガーガーちゃんの大ファン
うーん・・残念

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »