無料ブログはココログ

« そんなもんだよ。 | トップページ | やっぱり、ここが好き!! »

2011年4月23日 (土)

義父のこと・・

今日は雨

朝からしとしとと静かに降っている

cyocoの散歩は、お休み・・

今日は、「散歩」って言葉は禁句

今日もウルウルおめめで狙ってるのは、

テーブルの上のビスケット

Sp1000643

じっと、もらえるのを待っている

「とって食えばいいのに・・」と夫

Sp1000644

でも、cyocoは待つ

かわいいおめめで、訴えつつ、ひたすら待つ

Sp1000642

えらいなー、cyoco

夫「あれ、宝塚線の脱線事故っていつだったっけ?」

私「今日か??」

ネットで調べたら、2005年4月25日

ということは・・・・

夫のお父さんの命日じゃないか、今日は・・

4月の初めに、7回忌法要があったから

もう、すんだものだと思ってた

夫、私「お父さん、命日忘れて、ごめんなさい!!」

ということで、今日は、義父のことを書こう

やさしくて、面白い義父だった・・

私のことも、自分の娘のように接してくれた・・

我が家の娘2人も、まるで、自分の娘のように可愛がってくれた・・

ひ孫の誕生を、1番待ってたのも義父だった・・

でも、それを見ることもなく、旅立っていった・・

「孫が生まれたら、ここ(夫の実家)に帰ってくるんやなー」

ぼけてたわけじゃなく、いつの間にか、うちの娘たちが

自分の子になってた。

(おーい、夫と私はなんなんだー??)、

「おじいちゃんが、毎日、お風呂入れたるしな」

(だから、帰ってくるのは、ここじゃないんだよ~)

後1年半待っててくれたら、ひ孫の顔が見れたのに、

あっけなく、ほんとにあっけなく逝ってしまった・・

2005年の4月22日、突然、義兄から連絡があった・・

「おじいちゃんが、病院に運ばれた。来れたらすぐ来て」

と、病院名を告げられた。

出かける途中だったが、引き返して夫に連絡を取ろうとした。

が、その日夫は、友人の別荘に遊びに行ってて、連絡がつかず・・

まさか、そんなことがあるとは思わなかったから、

行き先すら、まともに聞いてなかった・・

「山の中やし、携帯はとどかへんでー」

覚えてるのはその言葉だけ・・

どうしよう・・

一生懸命思い出して、別荘持ってる友人の名前の一部を思い出した。

亀・・会社の人だから、年賀状が来てたはず・・

やっと、亀のつく苗字の人からのはがきを見つけ出したが

電話番号がない・・

104にかけて、電話番号を聞き、電話を入れた・・

「ご主人の別荘のほうに夫がお邪魔してると思うのですが・・」

相手の奥様は、びっくりしただろうなー

「夫の父が病院に運ばれたので、すぐ連絡を取りたいんです」

「別荘に電話ないんですよ」

「何とかなりませんか?」

半泣きでお願いした

「わかりました。管理事務所のほうから、連絡とってもらってみます」

「よろしくお願いします」

電話を切って、タクシーを呼ぼうとしたら、

義兄から電話があった。

「急がなくてもいいから・・」

え?倒れて病院に運ばれたんじゃないの?

急がなくてもいいからって、どういう事?

???いっぱいで娘と二人で病院へ向かった・・

病院の緊急受付のところで、義母と義姉が泣いていた・・

「おじいちゃんが・・」

義兄が言った。

「運ばれたときには、もう呼吸がなかったらしい。

電話する前に、心臓マッサージ、やめてもらった・・」

信じられなかった・・

あんなに、元気だったのに・・

「おじいちゃんはどこ?」

娘と二人、霊安室に走った。

そこに、身体を毛布にくるまれた義父がいた。

なぜ?どうして?

涙があふれて止まらなかった・・

兄の話によると、友人の家に遊びに行ってて、

そこのワンコの散歩から帰ってきて

「疲れたから、ちょっと横にならせて」

と、布団をひいてもらい、横になってそのままだったらしい・・

なかなか起きてこないので、のぞきにいったら、息をしてなかったとのこと。

病院に着いたときには、もうだめだったらしい・・

警察の検視が入るかもということで、

なかなか帰宅させてもらえず、病院で待つことに・・

そこに、夫から連絡が入った。

「今、高速でそっち向かってるから・・」

「もう、急がなくていいよ」

私も、義兄と同じ言葉を口にしていた・・

義父を実家に連れて帰ったときには、もう日付が変わっていた・・

あれから、もう、6年が経つんだなー・・

今も、実家に遊びに行ってると、

「ただいま、遊びに来てたんか」と笑顔の義父が帰ってくるような気がする

たくさんの思い出と、優しさをありがとう

お義父さん

(たくさんのエピソードは、また後日、書くことにしよう)

« そんなもんだよ。 | トップページ | やっぱり、ここが好き!! »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

 かわいいワンコのお話しだと思って気楽に読んでいたら、後半涙があふれて・・・
 (w_-; ウゥ・・ わたしも、亡父を思い出してしまった・・・

黒田朱雀さん、コメント、ありがとうございます。
悲しいお別れでしたが、
たくさんの思い出を残してくれました。
楽しいエピソードも、そのうち、書こうと思ってます。
きっと、そっちのほうを喜ぶような義父でしたから・・

カブさん、ごめんなさいm(__)m
記事がだぶってたので、
コメントもらってたほうを削除してしまいました。
ーーーーーーーーーーーーー---------------
辛い思いをされたんですね
想い出してあげることが、何よりの供養だと聞いたことがあります。
どんな人にも死は平等にやってきます。
参っちゃうよね 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、楽しいエピソードをいっぱい持ってる義父でした。
昨日も、義母のところで、
「おじいちゃん、こんなんやったなー」
って、思い出話してきました。
忘れずに、いつも、心の中にいてくれます。
子供が好きで、ワンコが好きで、旅行が好きで
みんなで集まって、にぎやかなのが好きな義父でした。
いまでも、そこら辺で、笑ってるかも・・

fullpotさん、ごめんなさいm(__)m
記事がだぶってたので、コメントもらってたほうを、
削除してしまいました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IPにひとことをありがとうございました。
読ませていただいて思わず涙が。
優しいお義父さまだったのですね。
六年って、まだついこのあいだですね……。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6年って、早いですよね
記事を書きながら、当時のこと思い出して、
ひとしきり泣きました。
やさしい、楽しい義父でした。
命日も忘れるような、息子と嫁ですが、
きっと、笑いながら見ていてくれるでしょう。
ひ孫を見せてあげられなかったのが、残念です。

山梟さん、ごめんなさいm(__)m
記事がだぶってたので、削除したら、
コメントをもらってたほうでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
cyocoちゃんは、お利口さんですね。
あげるまで食べないんだもん。

脱線事故はテレビで見ましたが、
あまりにも悲惨な現場でしたよね。
あのニュースで涙が止まらない位泣きました。
遺族の方はそれ以上の涙を流されたのでしょう。

あの事故から、もう6年も経つのですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
義父の告別式の朝でした。
テレビから流れてくる映像に
言葉も出ませんでした。
それから、毎年、あの事故から何年と言うニュースを聞くたび、
義父のことを思い出してました。
ひどい事故でしたものね。
義父のことと一緒に、忘れることの出来ない出来事です。

じゃまいここさん、ごめんなさいm(__)m
記事がダブってたので、削除したら、
コメントをもらってるほうでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あの脱線事故からそんなに時間がたちましたか・・
同じ日に、お義父様がお亡くなりになったんですね。。
ひ孫さん、見たかっただろうな。
だけど、月並みですが、ずっと見守ってくださっていると思います。
子より孫がかわいく、孫よりひ孫はもっとかわいいですしね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
義父の告別式の朝でした。
宝塚線の脱線事故があったのは・・
告別式の時間を待ってた式場で、
あの悲惨な事故のニュースを知りました。
もう、6年が経つんですね。
長いような、短いような・・・
生きていたら、ひ孫の誕生を1番喜んだのは
きっと義父だったと思います。
孫4人の写真を、いつも持って歩いてたくらい、
かわいがってくれてましたから・・
いまでもきっと、うちの娘と孫たちのこと、
見守ってくれてるんでしょうね。

こんにちは(*^-^)
いつもありがとうございます。
私、昨日ブログを読んで、じーんときて、
コメントできんかったんです。。

あの事故にまきこまれちゃったんですか。
ニュースで日本が驚きにつつまれましたよね。

私、何故か、ときどきあの事故を思い出すことあったんです。
チョコママさんの義父さまも関係していたなんて。。

でもきっと、
今は、天国で優しく見守ってくれていますね。

それに、わんちゃん無邪気で可愛いな~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義父のこと・・:

« そんなもんだよ。 | トップページ | やっぱり、ここが好き!! »