無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月14日 (水)

夏の思い出

9月も、半ばだというのに、厳しい残暑

毎日、35℃超え

例年より、何℃高いと言われても、

例年がどんなものだったか覚えていない

今日も、cyocoと二人、エアコンかけてこもってます

前は1階の和室に、自分のノートパソコン持ってこもってたのですが、

今は、2階の夫のパソ部屋

デスクトップのPCで、ネットもサクサク

ストレスなし

テレビもあるし,快適

それが、ブログの更新さぼってる原因にもなってます

cyocoは、階段登れないので、毎回抱っこで移動

重い・・

(まあ、まあ、そんな事言わないで)

Sp1020319

(一人で上り下りしちゃだめなんでしょ)

Sp1020320

でも、cyocoは2階に上っても、何も変わらず・・

(だって、することないんだもん)

Sp1020323

そうね。確かに・・大人しく寝ててちょうだい

(また、カメラだよ、きらいなんだよな~

Sp1020326

まあまあ、そんな事言わないで。

カットして涼しくなったんだからさ

(はい、じゃあどうぞ~)

Sp1020329

おっと、それじゃ、cyocoの開きだよ

(もう、うるさいな~。これでどう??)

Sp1020327

まあ、よしとしましょうか

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日は、子供が小さかったころの話

あれは、長女が2歳くらいのとき

(何年前だろう?)

8月の半分くらいは、長崎に帰ってました

まだ、父も元気で、母も若かった

ある日、父が、蝉を捕ってきて、虫かごに入れて娘に渡しました。

娘「これ、なーに?」

母(私の母ね)「そりゃあ、しぇみっていうと」

長崎でも、私の実家のほうは、特に、さしすせそが訛る

年をとってる人ほど、特に・・

例を出すと、「先生」は、「しぇんしぇい」といったぐあいに・・

そして、そのとき、娘はまだ、さしすせそがうまく発音できなかった

娘「てみ?」

母「ちがう、ちがう、しぇみ」

娘「て・み・」

母、「しぇ・み・」

娘「て・み」

母「よう聞いとかんね。しぇ・み・」

娘「て・み・」

母「しぇ・み」

それを聞いてた私の弟が言いました。

「二人とも違う!!それは、せ・み!!」

同時に振り返った娘と、母。声をそろえて、

娘「て・み!」

母「しぇ・み!」

弟「・・だめだこりゃ・・

蝉の声を聞くと思い出す夏の思い出

もう、今年は、蝉の声は聞こえなくなったけど・・

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »