無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2016年11月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

初めての動画

初めての動画に挑戦!!

(ほとんど、夫ががんばりました

画像があんまりよくないですが・・

ビデオカメラに向かって吠えてるcyocoです

周りが散らかってますが、そこは見ないで~~~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

2011年11月 9日 (水)

披露宴・・その2

昨日は、月1の通院日

予約にもかかわらず、診察の待ち時間2時間・・

疲れました

今日も,cyocoは元気

ペットボトルお相手に、一人遊び

(楽しいわ~~~

Sp1020450_2

いいんだけどさ~、もうちょっと静かに遊べないかなー

テレビの音、聞こえないよ

(いいじゃない、どうせ、IPしながらだから、見てないでしょ)

そうなんだよねー。半分しか頭はいんない・・

Sp1020456_2

やっぱり、2階のパソ部屋行こう

(え~、あたしは~??これも、持ってきたいの~よ~!!)

Sp1020455_2

はい、はい、ちゃんとくわえててね、重いんだからさ・・

(え??あたしのこと??)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日は、先日の続きから・・

ミッキーとミニーが退場して、みんな自分の席に戻る・・

まだ、さっきの興奮が冷めやらぬ中、披露宴は進んでいく・・

新郎新婦は、お色直しのため、一時退場・・

しばらくお待ちを・・

さあ、今のうちにたーべよう

ここからの司会は、おちびちゃん

まず、うちのこぶたちゃん4歳がマイクに向かって

「○○君、○○ちゃんが入場します。拍手でお迎えください」

ママが小声で教えるとおりに・・(でも、ママの声、全部聞こえてるって

はい、ちゃんと言えました。拍手、拍手

ドアが開くと、赤いドレスに着替えた花嫁が新郎と腕を組んで登場

部屋の照明が落ちて、キャンドルサービス

各テーブルのろうそくに火をつけて回る

Spict0181_2

「ろうそくの芯、湿らせておきましょうか?」とあちらのお父様

やって欲しかったけど、そこは我慢、我慢・・

キャンドルの炎に照らされて、みんな笑顔、笑顔

また、涙がこみ上げてくる

もう、涙腺、壊れっぱなし

部屋の照明が明るくなって、ちびっ子たちから二人へのプレゼント

そして写真撮影

ちびっ子5人いたら、みんながいい顔してる写真ってなかなか撮れない・・

新郎新婦着席・・

そのころ、外では、夜のショーが始まっていた・・

披露宴、一時中断。ショーを見ることに・・

Sp1000569

披露宴会場の窓から、ばっちり見える

また、みんな窓に張り付く・・

Sp1000570

水と光と音のイリュージョン

Sp1000571

夕方のショーとは、またぜんぜん違う

Sp1000576

特等席だよ

「わ~~~!!、」{お~~~~!!」

拍手喝さいといきたいとこだが、みんな、片手に、カメラがビデオ握ってるので声だけ

Sp1000578

花嫁も、ちゃんと窓のほう向いて座っている

私も、夫の服握り締めながら、窓際で、ばっちり見せてもらいました

花火が上がるたび、みんな大興奮

Sp1000584

やっぱりすごいねー!!さすが、ディズニー!!

ショーが終わり、みんな自分の席に戻る

もう、食事はデザート・・

ここにも、ミッキー

Sdsc02492_2

体は、ラングドシャのクッキー。土台はチョコレートだって・・

ここで、新郎側のおちびちゃん5歳が

「○○ちゃん(新婦)から、ご両親へのお手紙です」

はい、こちらも、上手に言えました

待って、待って。夫にもハンカチを・・

新郎と一緒に立ち上がった娘・・

手紙を開いたとたんに、もう半泣き・・

(あ~あ、お化粧が崩れちゃうよ)

私はもう、すでに涙どわ~~~

バックに流れるのはありがとうって伝えたくて~、あなたに伝えたくて~

これで泣かなきゃ、いつ泣くのって感じ・・

手紙のことは、また後日に・・

そして、花束の贈呈・・

もう、このときは、クラックラMAX

いすに寄りかかって、やっと立ち上がる

私には、きれいな花束を・・

Sp1020428

夫には、赤いバラを一輪、胸ポケットに・・

Sp1020426

流れ落ちる涙・・

もういいや、拭かなくってもこのままで・・

「幸せになってね」

それだけいうのが精一杯・・

くしゃくしゃの笑顔だっただろうなー・・

来てよかった~

幸せそうな二人の笑顔を見ながら、そう思う母なのでした。

そうして、無事に、披露宴が終了したのでした。

披露宴の入り口には、二人で作ったウェルカムボードが飾ってありました。

Sdsc02494

二人で企画した、結婚式と披露宴、最高だったよ

2011年11月 7日 (月)

披露宴・・その1

結婚式が終わって、もう、1週間も経ってしまった

早く、ブログ、UPしてしまわないと、忘れてしまう・・

(今日も、出番なし??)

Sp1020375

ごめんね~。一人で、遊んでてくれる??

(はーい!じゃ、ペットボトルちょうだい!)

好きだね~、ペットボトル

Sp1020393

ガランガランゴロンゴロン・・・・ちょっと、うるさいよ

(聞っこえませ~~~~ん

Sp1020403

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は、披露宴のお話を・・

式が終わったら、披露宴会場に移動

両家とも親族だけなので、30人弱・・

テーブルは3つ

私たちの席は、新郎新婦と、新郎のご両親と一緒

わ~!!テーブルのセッティングもかわいい~~

お品書きも、ミッキーだ~~

Sdscf7178_2

よく見ると、ナフキンもミッキーやミニーや、ドナルドの形にセットしてある

「かわいいですねー

新郎新婦が入ってくる前に、司会の方から

「最初の挨拶は、新郎のお父様に、乾杯の音頭は新婦のお父様にお願いします」

これは、前もって聞いていた・・

「ぶっつけ本番でいいよ」と余裕の夫だったが

「なんて、いったらいいねん??」

「だから~、新郎新婦におめでとう言って、後は・・わかんないわ

あちらのお父様も、かなり緊張のご様子・・

二人ともがんばれ~~

残り2つのテーブルは、ちびっ子たちがいるので、にぎやか・・

5歳、4歳、3歳2名に1歳、計5名すべて女の子

ピンクと黄色のドレスでかわいくおめかし(内、3名は我が家のこぶたちゃん)

「新郎新婦入場です」

拍手に迎えられて、二人が腕を組んで入ってくる・・

幸せそうな笑顔

迎える側も、みんな笑顔、笑顔、笑顔

幸せの魔法がかかってるのかな

新郎新婦が着席して、まずは、新郎のお父さんの挨拶

「今日、娘が一人増えました。そして、○○さんには、息子が一人増えたと思ってください」

とうれしいお言葉

そうなんだよね。

娘がいなくなったわけじゃない。私たちにも、一人、息子が増えたんだ。

そう思ったら、また涙が・・

さあ、次は夫の番・・

がんばれ~~~!!心の中で声援を送る

まあ、ちょっとあがってたけど、上手にできました

次々に料理が運ばれてくる。

どれも、かわいい

カクテルも、アルコール系4種類と、ノンアルコール4種類・・

きれいな赤、ブルー、紫、ともひとつは・・忘れた

私は、すみれの香りの紫のカクテルを

なんか、おしゃれだわ~~

会話も弾みながら、食事が進んでいく

ちびっ子たちのテーブルは、相変わらず、にぎやか

「ほら、ちゃんと座って!」

ちびっ子たちに、大人しくというのが、無理な話だよね

そして、お決まりの、ケーキ入刀

Sdscf7180

ウエディングケーキもミッキーだよ~

「今日は、お二人のために、素敵なゲストがお祝いに駆けつけてくれました」

ドアが開いて、ミッキーとミニーが入ってきた

みんな、「お~~~!!」「わ~~~~!!」

身近で見るミッキーとミニーに、大人も子供もテンションUP

(どっちかっていうと大人のほうが・・

Sdsc02420

ミッキーとミニーに見守られながら、ケーキカット

Sdscf1873

カメラのフラッシュの中、幸せいっぱいの笑顔

Sdscf7194

ミッキーとミニーが誓約書にサインしてくれました

ミッキーとミニーから、新婦に祝福のキッス

Sdscf7197

新郎には、ミニーから・・

Sdsc02448

そして、ハグ

Spict0102

Spict0101

写真も、いっぱい撮れました

選べないくらいいっぱい・・

「ディズニーのベストカップル、ミッキーとミニーのように、ずっと仲良くね

       長くなったので、次回に続く・・

2011年11月 5日 (土)

ミラコスタで結婚式

昨日の夜、結婚式と、披露宴の記事を書こうと

夫と写真を選んでいたら、夫がポツリと・・

「ディズニーは、著作権とか大丈夫か?」

「え??いいんじゃないの??もしかしてだめ??」

ということで、問い合わせてみました

「営業目的ではなく、個人的に使用していただくのはOKです」とのお答えが・・

よかった~~~

ディズニーさん、ありがとう~~

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

(あたしも、お祝いだからおリボンを・・って、これ、花束についてたやつジャン

Sp1020431

まあ、いいじゃないの、硬いこといわないでさ

(ま、いいけどね、お好きにどうぞ~)

Sp1020429

って、ペットボトルくわえるのね

Sp1020434

それじゃ、いつもと変わらないよ~

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

では、そろそろ本題の結婚式・・

式場は、ホテルミラコスタ内のチャペル

両家、左右の座席にかけて、新郎新婦の入場を待つ。

これが、式次第式次第

Sp1020446

(ふむ、ふむ、なかなかいいんじゃない?)

式場内に響く音楽(まだ、前奏)

もう、その時点で、私はうるうる

音楽が変わって、普通は牧師さんが入ってくるところだが

入ってきたのは、恰幅のいいメイヤー市長さんなる人物

式は、人前式とのこと・・

あ~、だから、牧師さんや神父さんではなく市長さんなのね。

市長さんのご挨拶が済んだ後、参列者全員で、

祝福の「アモ~レ~」の練習がありました

最初は、みんな、声が出ない・・

何回か練習して、メイヤーさんからOKがでて、いよいよ、新郎の入場・・

Sdscf1830

と思いきや、最初に入ってきたのは、両家代表のおちびちゃん二人・・

結婚指輪ののった台を持って、静々と入ってきた・・

その後ろから、新郎の入場

だいぶ、緊張してるみたい・・

そして、夫と腕を組んで、花嫁の入場・・

純白のウエディングドレスで、バージンロードを一歩、また一歩と進む・・

Sdscf7136

私は、もう、涙があふれて、よく見えない

花婿と、花嫁が、並んで市長さんの前に・・

Sdscf7139

花嫁をエスコートした夫が、大役を終え、隣に座る・・

花嫁の父の心境って、どんななんだろう??

そんなことを考えてるうちに、式は進んでいく・・

Sp1000457

誓いの言葉・・

そして、指輪の交換・・

どうか、二人とも、このときの言葉を忘れずに

病めるときも、健やかなるときも、富めるときも、貧しきときも

お互いを愛し、信じて、どうか、いつまでもいつまでも幸せに・・

そして、誓いのキス

その後に、願いの水を二人で注ぐ

Sp1000452

すると、噴水状に水が溢れ出した・・

「お~~~~!!!」参列者からも驚きの声が・・

これは、本人たちにも知らされてなかったよう・・

ここで、みんなで祝福の「アモ~レ~」

練習しただけに、上手にできました

そして、誓約書に署名

「新郎のお母様と、新婦のお母様に立会人の署名をお願いいたします」

!!!!????

(え?ええ??私ですか???)

思わず、涙も引っ込んじゃった

促されて立ち上がるが、くらっくら・・

(ふんばれ~!!今、がんばらなくてどうする!)

無事に、署名を済ませて席に戻る・・

滞りなく式が終わって、新郎新婦退場

後姿を見送りながら、二人の永遠の幸せを祈る母なのでした

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

メイヤー市長さんからのメッセージ

Io Sposo(新郎)とSposa(新婦)の

Amore(愛)に満ちた

新しい幸せを祝いましょう!

Auguri!(結婚おめでとう)

Buon Viaggio!(よい旅を)

2011年11月 2日 (水)

結婚式・・その前に・・

今朝、新聞を読もうとしたら

(ね~、私を見て~~~)

Sp1020407_2

はい、はい、仰せのとおりに・・

でも、かあちゃんは、新聞が見たいんだよ~

(見れるもんなら、見てみ~)

Sp1020409

おいおい、そのまま寝る気だな~

ほ~ら、眠くなる・・眠くなる・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は、結婚式の前の、顔合わせのときのエピソードを・・

着替えと髪の毛のセットが終わって

「こちらでお待ちください」と控え室へ・・

ここで、顔合わせとのこと

だから、両家一緒なのね、ふむ、ふむ・・

場所は、ディズニーシーに面した2階の1室

Spict0020

「もうすぐ、夕方のショーが始まるんですよ」

どうりで、たくさんの人が集まってるわけだわ・・

「窓は開けても結構ですが、バルコニーには出ないでください」

どうも、すぐ目の前の水上で、ショーが行われるよう

絶好のロケーション。特等席だよ~

Spict0018

「新郎新婦さまが、入場されたころに、ショーが始まります」

あら~、ショーは見れないんですか・・

「ショーが気になって、顔合わせどころじゃないんじゃない?」

そんなことを言ってるうちに、窓を閉められた・・

さすが、防音がしっかりしてるので、外の音は入ってこない

そして、新郎新婦の入場

みんなの拍手に迎えられ、腕を組んで二人が入ってきた・・

そのころ、ちょうどショーが始まった様子・・

「顔合わせは、ショーが終わってからにしましょう」

と、係りの方が・・

みんな、待ってましたとばかりに窓際へGO

もちろん、新郎新婦も・・

下は1歳児から上は76歳まで、窓に張り付いて・・

「わー、すごいね~」

さすが、ディズニーのショー

初めて見たが、予想以上

Spict0031

ミッキーが、ミニーが、ドナルドが・・・・

Spict0034

ディズニーキャラクターがいっぱい

「お~~~~!!わ~~~!!」

Spict0048

ちびっこ達より、大人のほうが大喜び

外の盛り上がりもすごかったが、中もみんなテンションUP

Spict0052

20分ほどで、ショーが終わり、ミッキーの乗った船が帰っていった・・

みんな満足して、窓を閉めて席に戻る。

改めて、両家の顔合わせ、親族紹介が始まった。

まずは、新郎側から・・

「緊張するわ~」といってた我が夫

やっぱり、やってくれました

「花嫁にとって、なんにあたるかやな」

確認してたにもかかわらず、祖母の番が来たとき

「母の○○です」

おいおい、母が二人になっちゃったよ~

そして、姪の番になったとき

「・・・」・・こっちに視線が・・

小声で「いとこだよ」と私

「えー、いとこの○○ちゃんです」

あちゃー、ちゃんはいらないよ~

だいぶ、てんぱってました。

がんばれ~~~~!!

まだ、花嫁の父としての大仕事が待ってるぞ~~!!

くらくらしながらも、座ってるのをいいことに、夫に声援を送ってた私なのでした。

« 2011年10月 | トップページ | 2016年11月 »