無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年8月 6日 (日)

はじめまして、ばーばだよ(*^-^*)

毎日毎日暑いね~

昨日は赤ちゃん見に行って来ました


 (行くの!?)


だれよりも先に玄関走って、心の準備はばっちりのcyoco


 (乳母がんばります!!)



Img_1774


「ごめ~ん、退院したばかりだし、今回はお留守番しててね」


 (え~~~~~~~~、マジで^~~~~)



不服顔のcyocoを、エアコンの効いたリビングに戻して・・


行ってきま~す


cyocoの乳母デビューはもうちょっと先かな~



(里帰り出産だったら、速攻デビューだったんだけどね)


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



着いたら、ちょうど授乳中。



「まだあんまりおっぱい出てないんやけどね~」


大丈夫、大丈夫


そのうちいっぱい出るようになるよ

「はい、ミルクあげて~」


渡されて初抱っこ


はじめまして、朝陽




Img_1806



ジャイアン、ジャイアンって言われてたけど、やっぱり新生児


ちっちゃいね~


顔はぽっちゃりだけど、手足は細くてちっちゃいよ


うでの中にすっぽり収まる感じ


かわいいね~


ひさびさの感覚


ミルク60cc上手に飲んで、げっぷして眠る



Img_1802_2



ずっと抱っこしてても、全然重くないよ


いっぱい飲んで、いっぱい眠って、元気に大きくな~れ



Img_1810


沐浴して、寝顔見て、家に帰って来たのは暗くなってから・・


cyocoすねてるだろうな~


「ちょいちゃんただいま~」


出てこない・・


ま、聞こえてないからね~


「遅くなってごめんね~」


ふと見ると、腰のあたりにかんだ跡

げ!!

天疱瘡再発

2011年6月 7日 (火)

何で白???

今日は、雨の予報だったのに、ほとんど降らず。

うす曇だったため、仕事に持っていった雨傘は、日傘に

降らないからなのか、蒸し暑い1日だった

cyocoの散歩攻撃を、夕方までかわし、

ため息つかれながら、インターポットでキラリ旅

Sp1010587

(散歩、まだ~~~~

「まだ、お外暑いんだってば!!」

(ふんもう、すねちゃうもんね

Sp1010597

ということで、5時になって、散歩に出た

まだ、道路で子供たちが遊んでる中を

「ごめんねー、ちょっと通してねー」

すると、子供たちが「かわいいい~~」と寄ってきた。

でも、cyocoは子供が苦手

子供たちに囲まれる前に、急いで通り抜けた

Sp1010638

草ぼうぼうになった畑に咲いてた花

Sp1010643

あとは、いつものように、あっちでくんくん

Sp1010653

こっちでくんくん

Sp1010656

そのくせ、なかなか写真撮らせてくれない

カメラを向けると、あっちを向く・・

(だって、写真きらいだもーん!)

Sp1010660

いつもと変わりのない写真しか撮れない

まあ、同じコースだから、仕方がないか

散歩コースの途中に咲いてた花

Sp1010654

そして、散歩終了

(開けて~、早く~~)

Sp1010677

(あ、車やで~、かあちゃん、気をつけや~)

Sp1010679

はいはい、気をつけますよ

オレンジのスカシ百合のつぼみ

Sp1010681

支えをつけた柏葉アジサイ

Sp1010663

こぼれ種から咲いたキンギョソウ

Sp1010675

そして、色づき始めた紫陽花たち

こっちは赤

Sp1010672

こっちは青

Sp1010687

これも、青だなー

Sp1010689

あれ??これは白・・??

Sp1010693

指し芽で増やした分だから、白のはずがないんだけど・・

これから、色が変わってくるのかな??

Sp1010694_2

そのころcyocoは、(なんで、おうち入ってこないのよ~)

Sp1010692

暗い玄関で、横になっておりました

2011年5月15日 (日)

お疲れ様(*^_^*)

昨日、長女が、新婚旅行のお土産を持って、

久しぶりに帰ってきた

フランス、イタリア、バチカンに行ってきたとのこと・・

「シンデレラプラン」で、10日間、楽しかったと

写真を見ながら、お土産話をたっぷり聞かされた

そして、遅ればせながらの母の日ということで、

プレゼントに、アジサイをもらった

Sp1010179

この時期になると、なぜか、アジサイが欲しくなる

Sp1010173

cyocoも一緒に

Sp1010177

(ちょっと暗いね・・室内撮影は難しい

今日は、午後から、3匹のこぶたちゃんも来襲

cyocoは、1日昼寝も出来ず・・

こぶたちゃん達に追い回され、お疲れの様子・・

Sp1010162

(もう、疲れたわ~~~)

寝ながら、短いお手手がぴくついてる

Sp1010164

(子守って疲れるのよね~。かわいいんだけどさ~)

こぶたちゃん達は、早めに晩御飯を食べさせて、

お帰りいただいた

Sp1010171

(もう、私、寝るわ

はい、お疲れ様(*^_^*)cyocoさん

また、来るらしいよ~!!

そのときは、お願いね

Sp1010153

(え?、マジですか??)

2011年5月13日 (金)

成長早い!!

庭のギボウシ

瞬く間に成長

竹の子にも負けない勢い

Sp1000584_2

4月19日(芽が出てきた・・)

Sp1000790

4月27日(こうなって・・)

Sp1010062_2

5月8日(こうなって・・)

Sp1010098

5月12日

Sp1010105

そして、今日

他のギボウシも、この通り

Sp1010099

Sp1010100

来年は、株分けしなきゃ

今日のcyocoは、暇ー・・

Sp1010087

暇ー・・暇ー・・

Sp1010085

もう、寝ちゃう

Sp1010095

沈没・・

2011年5月11日 (水)

やっぱり遠いわ!!

さあ、母との別れを済ませたら、一路我が家へ

長崎にいた3日間、京都は雨が降ってない様子

家のお花たちが気にかかる・・

西海橋のところでお土産を買って、そのまま高速に乗る予定

前回は、失敗して、新西海橋を通ってしまったので

今回は間違えないように!!

実家を出てから、30分ほど海沿いの道を走る

Sp1010026

天気がよければ、海がもっときれいなのに

今日は、遠くがかすんでいる・・

Sp1010028

そして、半島を横切って、西海橋へ・・

昔は、自殺の名所だったらしい

海流の加減で、渦を巻く

Sp1010035

こっちが、古いほうの西海橋

Sp1010037

そして、こっちがこの前通った、有料の新西海橋

Sp1010038

この日は、半そででいいほどの陽気

Sp1010039

混む時間までに福岡を通り過ぎてしまおうと

お土産買ったら、すぐに出発

高速、順調に流れている

「やっぱり、早く出て正解だったねー」

反対車線は、渋滞中・・

「わー、この人たちは、大変だねー、いつ着くことやら・・」

ひとごとだと思っていた・・

夫「関門橋寄るか~?」

私「いいよ。このまま行こう」

と、山口県に入って、しばらく走ったら、

「事故渋滞だってよー、ここで、ガソリン入れるわ」と夫

ガソリンスタンドで聞いたら、まだ、情報はいってないとのこと

「今、やったばかりみたいやで~」

本線に入ったが、動かない・・

ちょっと動いたと思ったら、また止まる

「あせっても、仕方がないねー」

5kmの距離を1時間

単独事故で、トンネルの入り口にぶつかったよう・・

「予定が狂ったねー、でも、後は大丈夫やろう」

それが甘かった・・

なぜこんなところでってところで、とろとろ運転・・

なかなか進まない・・

「また事故かなー?」

「いやー、自然渋滞見たいやでー」

それが急に走り出す・・と思ったら、また渋滞・・とろとろ運転

私「ここどこ?」

夫「まだ山口」

これが、噂の帰省ラッシュってやつ??

そのうちに、暗くなってきた・・

運転手一人なので、疲れが心配

「サービスエリアで、ちょっと寝る?」

「そうしようかな?」

あせっても、仕方がないので、サービスエリアに入るが、

いっぱいで止めるとこがない

「次まで行くわ」

ここは私がって言えないところがつらい

その後も、数箇所で渋滞に巻き込まれ、

家にたどり着いたのは、次の日の午前4時半・・

夫ががんばってくれたので、なんとか帰りつけた

「お父さん、大丈夫?」

「右足の感覚がおかしい。痛いような、しびれてるような・・」

そりゃあ、アクセルとブレーキ踏みっぱなしだもんね

ほんとに、ほんとにおつかれさま

私も、体中ガタガタ・・首も肩も腰も痛い

薄暗い中で見ると、やっぱり、花がしおれている

水やりしなきゃ

夫が荷物降ろしてくれてる間に、急いで水やり・・

疲れきった身体に、じょうろが重い

水やりを済ませて家の中に入る

「やっと帰ってきた~、やっぱり家がいいわ~」

cyocoも、おつかれさま

Sp1010072

Sp1010070

「とりあえず、寝よう。片付けは明日・・おやすみ」

と、痛いところに湿布貼って、3人とも布団へ・・

もう、新聞屋さんが走ってるよ~

長崎を出たのが10時過ぎだから、何時間かかったんだろう?

約18時間????

やっぱり、遠いわ~~

我が家の家訓「盆と正月とGWは、帰らない」

しっかり、心に刻んでおこう

無事に生き返った庭のお花たち

なんとか、枯らさずにすみました

Sp1010056

Sp1010059

Sp1010061

2011年5月10日 (火)

長崎にて・・パート3

長崎3日目。

高速の混み具合がわからないので、早めに出発しようということに。

その前に、せっかく帰ってきたのだから

cyocoの散歩をかねて、海まで行ってみることにした

家から、歩くこと約15分・・

Sp1000975

(えんどう豆かな?)

Sp1000978

(ジャガイモの花・・ピンボケ

Sp1000991

(ダイコンの花??)

いろんな花を見ながら、川沿いの道を歩く

この川は、時間によって水位が変わる。

Sp1000988_2

満ち潮のときは水位が上がり、引き潮のときは下がる。

今は・・・うーん・・どっちかわからない

水がきれいなので、魚の泳いでいるのも見える

Sp1000982

長崎は、サツキやツツジがちょうど見ごろ

Sp1000986

写真撮りながら、のんびり散歩

Sp1000990

途中で、畑のおばさんたちにご挨拶。

私は知らないが、相手が私のことをわかってることがよくある

「あら~、帰ってきたとね」

誰かわからないが、笑顔で挨拶

家に帰ったら、誰だったのか母に聞かなきゃ・・

(聞いても、わからないことのほうが多いけど・・)

Sp1000992

ランタナが、もう満開・・早いなー!!

Sp1000997

(これは、何かな?)

そうこうしてるうちに、海にたどり着く

Sp1000999

お天気がもうひとつだったので、遠くがかすんでいる

Sp1010003

小さな漁港・・そして、変わらない景色

Sp1010002

今は、引き潮なのか、それとも、満ちてきているのか???

Sp1010005

子供の頃は、この海で泳いだり、魚釣りをしたり・・

景色は変わらないが、海の中は、枯れているのだそう・・

子供の頃はいっぱいあった海草がなくなって、海のそこが見える。

水は澄んでいるが、魚も減ったと言う・・

Sp1010006

さあ、帰ろうか

Sp1010018

うちのシャコタンには、また、ごみがいっぱいだー

実家に帰って、帰りの準備を始める

「あら、もう帰るとかー、ちょこっとしかおられんもんなー」

淋しそうな母の声・・

私「また、帰ってくるけん、元気にしといてよ」

母「なーんも、持って帰るもんなかねー」

いえいえ、新たまねぎをいただいて帰ります

昨日の労働の報酬として・・

夫「車の中、たまねぎ臭くなるでー・・」

(ほんとに持って帰るのかと言いたいんだなー)

ビニール袋に入れて、その後、2重にごみ袋に入れて密閉。

これで、臭くないだろう

車に乗り込み、家路に着く

帰りも770Km(あたりまえか・・)

私「今度は、秋に帰ってこれるかなー」

母「うん、母ちゃんも、それまでなら大丈夫じゃろう」

私「また、帰ってくるけん。たっしょうしとらんねねー」

母「はい。来たら帰らんばじゃもんなー・・」

どうか、元気で待っててね。絶対にまた帰るから・・

あふれそうになる涙をこらえて、手を振る

元気で・・どうか、元気で・・

Sp1010022

2011年5月 8日 (日)

長崎にて・・パート2

5月3日、長崎2日目

帰省の疲れと、眠剤のおかげで、7時過ぎまで眠れた

朝起きて見ると、cyocoがトイレでおしっこしていない

急いで、外へ

夜中ずっと我慢してたよう・・

Sp1000927

すっきり

「おはよう」・・リビングの母に声をかけた。

「あら、早かね~!!めずらしかこともあるねー!!」

はい、はい、確かに、いつもより早いよ、一応、不眠症だしね

「ご飯ば食べたら、掃除ばせんば!!」

ちょっと待ってよ

朝は体がだるくて、動きたくないんだよ~

動く気配のない母と、自分の朝ごはんを用意。

私「さあ、食べよう」

母「朝は、体がなかなか動かんとさねー」

はい、はい、口がそんだけ動けば十分だよ

ご飯を食べ終わったら、洗濯物を干し始める母。

「さあ、掃除せんねー」

やっぱり、私の仕事なのね

もうちょっと、ゆっくりさせてよ~、母上様~~~

と、私の声は届かず、結局、掃除することに・・

掃除し始めると、A型の血が騒ぎ出す

あー、もう、何で、隅っこにごみがたまってるかなー

きっと、丸くしか掃除機かけてないなー

フローリングの床にも汚れが・・あー、もー・・

雑巾絞って、拭いて回る

洗面所、トイレ、2階も・・

マットも洗っちゃえ!!

窓も拭こうかと思ったが、力尽きた

見なかったことにしよう・・窓は見てない、見てない・・

と、ろうかに出たら、???なんだ、この大きな水溜りは・・??

雑巾で拭いたら、プーンとワンコのおしっこのにおい

やったなー、cyoco~~

さっき外で、ちょっとしかしてなかったのか~~

でも、ろうかでよかった

畳の上でやられたら、大変大変

Sp1000949

(私に、何か用??)

母「掃除はすんだとかー?」

見て見てー、ぴかぴかだよ~

「じゃあ、たまねぎ、吊ろうでー」

はい、はい、母上様。ほめてはくれないのね・・まあいいけどさ

庭にごろごろと転がしてある玉ねぎ。

2日前に、1番下の弟が、畑から運ばされたやつだね。

彼がメールで愚痴ってたやつだ

「仕事あけて帰ったら、腰痛いのに、畑と家の4往復させられた」って・・

それが、この量なんだ・・

母と二人、かみ合わない会話をしながら、

ビニール紐で、玉ねぎの首の部分をくくっていく

けっこう、力が要るよ

痛い!!中指の皮がむけた

私「おとうさーん、バンドエイドとって~」

母「どげんしたとか?まあ、よわか指やねー」

1時間ほどかけて、全部の玉ねぎをつれる状態にした。

Sp1010082_2

母「ガレージのところに架けてとって」

はい、はい、おとうさんがんばって

次々に玉ねぎをつるしていく夫・・

夫「おーい、紐切れそうやで~」

私「いいから、いいから、だいじょうぶやろ」

つり終わったとたんに、上から架けていた紐が切れた

夫「だから、切れるって言ったやろ」

よく見ると、細い紐1本でぶら下げてある

横の柱にくくりつけてはあるけれど、

あまりの重さに、上から吊ってた紐がきれたんだわ

「ありぁー、切れたとか、それならこれで吊って」

母が持ってきたのは、おんなじ太さの紐!!

それも、短いの3本・・

下から2番目の、母と同居してる弟も出てきた

弟「これじゃあ、長さが足らん」

母「つなげばよかたー(つなげればいいだろう)」

弟「もう、仕方がなかなー」

おいおい、それじゃあ、また、切れるんじゃない?

もっと太い紐、ないのかー??

言っても無駄なので、だまっておこう

今度切れたときには、私らはいないし、ま、いいか

昼ごはんを食べた後、父の墓参りに・・

弟「え?俺も行くのか?」

私「今年、墓参りにいったの?」

弟「俺が、行くわけなかやろ」いばるなよ

ということで、弟も一緒に行くことに・・

家から歩いて約15分、墓地の下にたどり着く。

Sp1000963

さあ、今度は、階段で一番上まで上がらなきゃ・・

階段は、昔ながらの石積みで、歩きにくい

私の子供の頃から、ずっと変わっていないもんなー、この階段・・

ひーひー言いながら、父のお墓にたどり着く

「父ちゃん、帰ってきたよ」

お祈りをささげたあと、記念撮影

Sp1000960

「cyocoも、一緒に撮っておけ」

いいのか?ばちが当たるぞう

cyocoが乗ってるのは、墓石の上・・

帰りに、母校の小学校に立ち寄る

(っていうか、お墓までの間にある)

Sp1000967

現在の全校生徒、40人弱。今年の新入学生4人

よく、廃校にならなかったものだ

Sp1000968

校舎は、ほとんど変わっていない・・

私の頃は、250人ぐらいいたのになー・・

さあ、家に帰ったら、また待ってるぞう

「ご飯は、何合炊くとか?」

急に帰省したから、妹と長男には会えなかった

でも、おかげで、家政婦は、少し楽が出来ました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月8日、今日は母の日

3匹のこぶたちゃんのママ(次女)からお花のプレゼント

きれいなカラーの鉢植え

Sp1010078

ありがとう

Sp1010077

2011年5月 7日 (土)

長崎にて・・パート1

さて、長崎の実家に着いて、ひと段落したら、

さあ、始まった

「いつ、帰るとか?」

待て待て今、着いたばかりだよ~、12時間ばかりかけて・・

まだ、お土産さえ渡していないのに・・

それでも、今回は、遅かったほうか

前は、「ただいま~」って、帰った途端だったもん

「いつ、帰るとか」

おいおい、おかえりはどうした??

「疲れたやろう」とか、他に言うことがあるだろう、お母さま

そのまま、京都に、帰ろうかと思ったよ

なぜ、それを今聞くんだ~??

弟いわく「いつまでいられるのかっって意味だよ、きっと」

きっと、そうなんだろうなー・・

弟と二人暮らしで、弟が仕事でいないときは、ずっと1人だもんね~

淋しいんだろうな~

そして、お茶飲んでたら、

「晩御飯はどうする?何合炊く?」

出ました!!まだ、4時だよ、4時!!

私たちは、2時半くらいにご飯食べたとこ・・

いつも、このパターン

運転でお疲れの夫は、いびきかいて寝ている

お疲れ様、一人で運転、疲れたんだねー

途中で、2時間くらい仮眠とっただけで・・

母「晩御飯は、何合炊くとか?」(しつこい!)

私「今日は、お好み焼きにするから、ご飯残ってるので足りるよ」

母「へー、それでよかとか」

はい、よかですよ~。私も休ませてくれ~

cyocoは、トイレ持参したが、環境が変わると落ち着かないのか、

トイレでおしっこしない

Sp1000926

長崎に帰ったら、こまめに、外に連れ出して

おしっこさせないと、我慢に我慢を重ねたあげく、

歩きながらおもらししてしまう

Sp1000944

だから、たとえ真っ暗でも、懐中電灯持って、外へ・・

田舎の夜って、ほんとに真っ暗・・

怖いくらいの暗闇・・曇ってるからなおさら・・

Sp1000941

(何だろう、この花?草むらで見つけた)

弟は食べて帰ってくると言うので、夫と母と3人で食事

母は、14年ほど前に、破傷風にかかってから、片方の耳が聞こえない。

片足も、後遺症で、ちょっと不自由・・

(死の淵から生還してきたときのことは、また、別に書こう)

でも、半年前と、変わらない様子・・

自分の目で見て、一安心

時々、会話がかみ合わないが、まあ、よしとしよう

Sp1000950

ねー、柿ピー、食べてもいい??

(明日へ続く)

2011年5月 6日 (金)

急遽、帰省!!

5月1日、夫が言い出した。

「高速1000円のうちに、長崎帰るか?」

その前から、「帰る?どうする?」と、

二人で話し合ってはいたのだが・・

お盆と正月、GWは混むのわかってるから、

遠出はしないというのが、昔からのうちの家訓

だが、今回は、そんなに混まないだろうという甘い予測の元、

急遽帰省することに・・

なんせ、帰るのは、長崎のど田舎・・

買い物に行くのに、1番近いスーパーまで、車で役30分

必要な食材もすべて持っていくことに・・

買出しを済ませ、夫が仮眠を取ってる間に

私は、収穫しながら、帰省の準備

Sp1000327

(何してるんだ?母ちゃんは??)

おっと、実家に電話入れとかなきゃ

「もしもし、明日中には、そっちに着くと思うよー」

「あら、帰ってくるとか・・へー・・」

おいおい、わかってるのか??うちの母は・・??

と思ってたら、電話切られた

まあいいか、帰ればわかるだろう

いつも、こんなもんなんだよ、うちの母親は・・

Sp1000315

(手伝おうか??忙しそうだけど・・)

10位過ぎに夫がおきだしてきて、車の準備を始めた

荷物を積み込み、後部座席フラットにして、準備中・・

私も、洗濯物を済ませて、部屋の中につり、

花の水やり(夜中の12時過ぎに・・)

Sp1000796

(写真は、昼間に撮ったもの)

雨が降ってくれると良いんだけどなー

Sp1000802_2

帰ってくるまで、枯れずに待っててねー

収穫は、途中であきらめて、出発

私は、眠剤飲んで、横になって寝ていく段取り

もちろん、cyocoも一緒

途中で、夫も、2時間ほど仮眠

Sp1000924

途中のサービスエリアで、休憩・・

Sp1000936_2

ここは、まだ、桜が咲いている

Sp1000938_2

行きは、予想通り混まれることなく、2日の2時過ぎに実家到着

変わってないなー・・

というより、また、過疎化したんじゃないかー

Sp1000962_2

緑がいっぱいで、自然がいっぱい

それしかないけど・・

「あらー、ほんとに帰ってきたとか」

はいはい、帰って来ましたよ

遠路はるばる770キロ・・

このひとも、変わってないわ

満面の笑みで迎えてくれた母・・

「cyocoも、来たとかー」

Sp1000948

帰ってきてよかった

たとえ、今から、炊事、掃除などの家事が待っていても・・

自宅にいるときより、家事させられるんだわ

ここにくると・・

仕方がないか、親孝行、親孝行

続きは、後日・・

2011年4月30日 (土)

まさかのモップ犬!!

さあ、今日は土曜日

cyocoお楽しみの河川敷散歩の日

曇ってるが、降水確率0とのことで、お弁当持って行くことに・・

ニャンコのために、シシャモも焼いて(猫缶、買いに行く暇がなかった・・)

準備OK?

cyocoは、もう玄関でスタンバイOK!!

ししゃもは、自分のものだと思ってる様子

いつもより張り切っている

車で河川敷へ

着いて、車を降りた途端、大粒の雨

マジですか

急いで車に戻って、待つこと5分・・

止んできたが、一応、傘を持って出ることに

Sp1000831

わー、道、濡れてる~

これは、今日はモップになるだろうなーと

cyocoを見ると、もう、お腹側びしょびしょ

Sp1000824

本人は、もう、るんるん

ここまで来たら、私の天下だもーん

もう、スキップしちゃうもんねー

母ちゃんの冷たい視線なんて、関係ないもーん

Sp1000825

猫ちゃん達の住処へ近づいてきた

いる?あ、いた、いた!!

Sp1000828

「おいでー」呼んでも来ない・・

持ってきたししゃも、置いてみたが、近寄ってこない・・

投げてあげると、警戒しながら、食べている

Sp1000829

「置いといてあげたらわかるかな?」

やっぱり、警戒心強いなー

そこに、また、大粒の雨・・

「さあ、行こうか」

cyocoは、(ししゃもは~?私のししゃも~~~)って感じで

なかなか動かない

「さあ、歩こう、雨降ってるけど、もういいや」

散歩の途中だから、意外と、あきらめがいい

ちょっと降っただけで、雨は止んだが、急に湿度が上がったからか、

もあっと、いやな熱気が・・

Sp1000817

おまけに、太陽が出てきたから、暑くなってきた

cyocoは、完全にモップ状態・・

Sp1000833

歩け、歩け、お弁当が待ってるぞー

いつものところで休憩

Sp1000840

cyocoのお弁当は、キャベツ+ししゃも(猫ちゃん用のおすそ分け)

Sp1000844

喜んで食べている

(母ちゃん、ししゃも、おいしいわ~、ちょっと少ないけど・・)

Sp1000849

今日は、いつもの反対側を歩こう

広場を横切って、南側の川沿いへ・・

Sp1000857_2

こっちは木津川

Sp1000859_2

向こうに見えるのが、対岸からの桜を撮ったところ・・

後ろの山の山頂に、友人と行った岩清水八幡宮がある。

山桜と、木々の若葉がきれい

Sp1000863

南側は、日当たりがいいから、お花のじゅうたん

今は、たんぽぽと、名前はわからないが黄色い小さな花で埋め尽くされている

Sp1000877

南側の河川敷はこんな感じ・・

Sp1000885

こちらのほうが、人が多い・・

途中から、階段を上がって、桜並木を横切って、

Sp1000890

階段下りて、北側のいつもの遊歩道へ・・

Sp1000896

こっちの川は、宇治川。

今日は水は多いが、川面は静か・・

木々の影が川面に写っている。

そのもうひとつ向こうに、桂川がある

もう少し川下で、3つの川が合流して、淀川になる

Sp1000904

ニャンコたちは、ちゃんと、ししゃも、食べた様子

よかった、よかった

さあ、モップ犬連れて帰らなきゃ・・

Sp1000907

帰ったら、シャンプーだー

日差しが強くなってきて、汗ばむほど・・

Sp1000868

Sp1000852